2020年06月05日

湊アートテラスレッスンの再開のおしらせ

6月より湊アートテラスのレッスンが再開致しました。
またみなさまよろしくお願い致しますexclamation

再開にあたっては、感染予防対策を徹底しながら、
講師はマスク着用し、清掃と除菌をこまめに行います。


そしてクラスへ出席の際のお約束ごとですが、

マスクを着用のうえご参加をお願いいたします。

また入室時にはひとりおひとり検温をさせていただきます。万が一、熱が37.5度以上ある場合には、受講ができませんので、
予めご了承くださいますようお願い致します。

また、ご自分のハンカチまたはタオルをご持参いただきまして
入室の際には必ず石けんでの手洗いをお願いしております。

教室には個別包装されたアルコールパッドのご用意がございます。
手指の除菌を行ってください。

また室内では、ドアや窓を開け十分に換気を行いながら
レッスンをしますので、温度調整できる服装がおすすめです。

夏は暑い時期になるので水分補給のため
お飲み物をご持参ください。


密にならないようにするため
受講いただける人数制限されてがあり、振替レッスンも設定がありますので
個別にご相談ください。




コロナウィルスが終息するまで、ご協力のほどよろしくお願い致しますふらふら

さて、6月の課題ですが、お休みが長かったので少しずつ慣らしながら、
前回の課題が終わっていない生徒さんは、タイミングを図りながら続きをします。

終わった生徒さんたちはもうすぐ梅雨入りなので、折り紙で傘をつくりましょう。

こんな傘だったら楽しいな〜♬と考えながら作ってみましょうグッド(上向き矢印)

それでは、どうぞよろしくお願い致します。


【日記の最新記事】
posted by minato at 14:47| 日記

2020年02月27日

ガラス絵・後半

下絵をなぞって削る作業が完成したら

こんどは裏側からキラキラの紙を貼っていきます。

貼り1.JPG

貼り2.JPG

貼り3.JPG

すると、透明になったガラスの部分に色が入り

華やかにぴかぴか(新しい)

貼り5.JPG

貼り4.JPG

削りの作業は根気がいるのであせあせ(飛び散る汗)

やっと削り終えて色が入った瞬間

「わ〜!きれい〜!」と

みんな感動している様子でしたハートたち(複数ハート)

アップ1.JPG

アップ2.JPG

アップ3.JPG

色の選び方や合わせ方を考えながら

よりよく見えるように仕上げていきます。


そして出来上がった作品がこちらですぴかぴか(新しい)

作品_1.JPG
「恐竜」下には卵もあります。

作品_2.JPG
「人魚」夜空を見上げています。

作品_3.JPG
「夕日と花」白い額縁にも部分的にアクリル絵の具で着彩し、オリジナリティを出しています。

作品_4.JPG
「虹がかかる空」細い線を残す削り方を頑張りました。

作品_5.JPG
「雨」構図を工夫し、水色の傘が印象的な映画のワンシーンのように仕上がりました。

作品_6.JPG
「夜の街並み」キラキラとした紙と暗い背景のコントラストから夜をイメージして制作した作品が多かったように思います。星の表現を工夫できています。

作品_7.JPG
「魔女」色の見え方などを丁寧に調整し、慎重に制作することができました。ここから物語が始まりそうです。


紹介できていない作品も含め、どれもとても素敵に仕上がり、みんな大満足わーい(嬉しい顔)

細かな作業が多かったにも関わらず、とても集中できていました。

特に幼児は削りの作業の力加減が難しかったようで

なんどもくじけそうになりながらも笑

最後までしっかりと仕上げることができて、

それぞれの成長を感じる時間となりましたハートたち(複数ハート)
posted by minato at 14:00| Comment(0) | クラフト

2020年02月26日

ガラス絵・前半

2月は、飾れるステンドグラスのような

「ガラス絵」の制作に取り組みましたグッド(上向き矢印)

引っ掻いて描く「スクラッチ」という技法を用いて

制作します。

まずはどんな絵にしようかな?と下絵づくりから。

DSC_0003.JPG

DSC_0004.JPG

下絵ができたら、これをガラスの下に敷いて

上からなぞるように削っていきます。

DSC_0034.JPG

DSC_0038 2.JPG

ガラスの表面には油絵の具を塗ってあります。

それが乾いて膜を貼った状態になっているので

割り箸ペンなどを使って削ることで

絵の具が剥げて、透明なガラス部分が現れます。

削り2.JPG

削り3.JPG

削り4.JPG

幼児も小学生も、細かな作業に真剣目ぴかぴか(新しい)

割り箸の削り方を工夫したり、竹串を使ってみたり、

上手く力が入るように試しながら進めてきます。



>>>「ガラス絵・後半」に続きます。
posted by minato at 19:00| Comment(0) | クラフト