2019年04月12日

パステル画

桜満開な春がやってきたと思ったら
また真冬のような寒い日が続きますねバッド(下向き矢印)

気温差の激しい毎日、皆さま体調管理には
くれぐれもお気をつけくださいexclamation

私はうっかり風邪をひいてしまいました…

新年度が始まり、こどもたちはウキウキとしている様子でするんるん

学年がひとつあがっただけでも、なんだか急に
お姉さんお兄さんっぽくみえますね目ぴかぴか(新しい)

その一方で、慣れない新生活に疲れもあるようなので、
4月は生活のリズムを大切に、ゆったりリラックスしながら
無理せず楽しいアートの時間を過ごしてもらえればいいなと
思っていますわーい(嬉しい顔)

そんな今月最初のテーマは「パステル画」でしたアート

小学生は「朝焼け」を表現しました晴れ

まず朝焼けの写真を参考にしたグラデーションの作り方を
練習してから、色を重ねたり、こすったり、
消しゴムを使ったりしながら、仕上げていきます。

63DA179D-910A-42B8-88F0-B91407546FAB.jpeg

FC4D9BB9-E9DF-43B2-8626-FD1394B6DEAC.jpeg

083B6974-7383-401B-9898-C53E0E31D55F.jpeg

14A36BD4-DE6E-41F7-ADBC-04BDF3BAA155.jpeg

9F0216F6-777E-4C4E-9554-F7C4D91EBBFD.jpeg

6ED2D51D-5719-40DC-AF62-91E1E585BFE2.jpeg

慣れない画材に苦戦しながらも
筆を使わずに、指を使ってぼかしやにじみを
作り出すことはとても楽しかったようで、
パステルで顔をカラフルに汚しながら
それぞれ素敵な作品に仕上げることができましたグッド(上向き矢印)

どの作品もとても丁寧に表現できていますハートたち(複数ハート)
posted by minato at 20:00| Comment(0) | 絵画

2019年03月14日

顔はめイラスト

観光地などに置いてある「顔はめパネル」(顔を出すので顔出しパネルとも呼ぶようです。)みなさんは使ったことがありますか?

ユニークなものが多く、記念撮影のきっかけにも
なりますよねカメラ

今回、小学生以下の幼児クラスでは
そんな「顔はめパネル」の楽しさを生かし
「顔はめイラスト」を制作しましたるんるん

P3080001.jpg

P3080002.jpg

何に変身できたら面白いかなexclamation&questionと考えて、様々な「顔はめイラスト」が
完成ぴかぴか(新しい)

photo1.jpg
パンダ・ネコ・ウサギ

photo2.jpg
プリンセスと人魚

photo3.jpg
左上から、ライオン・カワセミ・レッサーパンダ・ヒョウ

それぞれ背景にも工夫を凝らし、
動物は、図鑑を観察しながら特徴をとらえて描くことが
できましたグッド(上向き矢印)

これから暖かくなり、ご家族で外出する機会も増えてくるかと思います。

おでかけ先で「顔はめパネル」をみかけたら
このレッスンのことを思い出してくれたらいいな〜
と思いますわーい(嬉しい顔)
posted by minato at 12:31| Comment(0) | クラフト

2019年02月27日

日本画・模写

少しづつあたたかくなって春の気配ですが
まだまだ気温差の激しい毎日ですね。
季節の変わり目、体調を崩しやすい時なので
皆様気をつけてお過ごしくださいぴかぴか(新しい)

今月、小学生のこどもたちは日本画の模写に
挑戦しましたアート

模写をしたのは、2点。
まずは、よく観て目描く
「風神雷神図」

D5DC28AA-17E2-4CC7-BF24-FF1CAE9577B4.jpeg

20FAF957-4A66-4C77-84A1-BDE62C310C65.jpeg

60E6434E-16D7-4CC7-8DD4-56AEF04DB5F0.jpeg

B342E714-A9F2-4D09-91E5-BA9F325A3A94.jpeg

次に、コピーした図版をトレース(転写)ペン
する技法で描く、伊藤若冲の「旭日雄鶏図」です。

F3721924-6920-4454-99BC-93B8DF30CB03.jpeg

CE414E0A-3AA9-49ED-AB23-D5CE81C59C50.jpeg

E6EBEE54-07C2-400E-86BC-5896A2AF1B43.jpeg

7C2E31CB-7B4A-468E-89FC-A08667062132.jpeg

お迎えにいらっしゃった保護者の皆さんがビックリするくらい、
完成度の高い作品に仕上がりましたグッド(上向き矢印)

江戸時代に活躍した伊藤若冲は、
家業の青物問屋を弟に譲ってまでも
作画の道を選び、さまざまな生き物の
命の美しさ、みずみずしさを表そうとした
作家であるといわれています。
現代でもとても人気があり、私もとても大好きです!

4/7まで上野の東京都美術館で開催されている
「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」では
伊藤若冲の作品も展示されているようなので、
お時間あればお子様と是非足を運んで
本物を観て、その迫力を体感してみて
くださいね揺れるハート
posted by minato at 19:05| Comment(0) | 日記