2018年10月19日

静物画

「近代絵画の父」とも呼ばれ
のちにピカソやマティスにも影響を与える
フランス出身の画家、ポール・セザンヌの代表的な作品に
「リンゴとオレンジのある静物」という絵画があります。

その作品を鑑賞し「静物画」について学んだあと
リンゴとオレンジ…ならぬ「カボチャのある静物」を描く
というのが今回の課題でしたぴかぴか(新しい)

IMG_7856.JPG

ハロウィンの飾りで使う「おもちゃカボチャ」を用意し
水差し、ワイン瓶、ワイングラス、のモチーフを3枚の布の上に置き
しっかり観察目

1週目は、鉛筆で描いていきます。

IMG_7855.jpg

それぞれの形の特徴を捉えながら
モチーフだけではなく、奥の植物や窓までしっかりと描けていますねグッド(上向き矢印)

2週目は、水彩絵の具で着彩。

カボチャの色はどの絵の具を混ぜたらいいかな?
ビンやグラスの透明ってどうやって表現したらいいかな?
影の部分も描いてみよう!
と、アドバイスをしながら制作をすすめますアート

IMG_7902.jpg

IMG_7900.jpg

IMG_7930.jpg

IMG_7929.jpg

IMG_7901.jpg

IMG_7932.jpg

細かい描写や色の塗り重ねに集中して
「疲れた〜〜〜!」という子どもたちわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

しかし、疲れた甲斐あって
額装して飾りたくなる
とても素敵な静物画が仕上がりましたハートたち(複数ハート)
posted by minato at 11:40| Comment(0) | 絵画