2018年11月30日

扉を開けると広がる世界

「あけるな」(谷川俊太郎・作 安野光雅・絵)
という絵本があります。

「あけるな」と書かれた扉の絵が表紙になっていて
ちょっと怖い、でも見たい、と思わせる不思議な絵本です目

まずは、この絵本を読み聞かせ、
「扉のむこうにどんな世界が広がっていたら面白いか」
を考えて制作しましたぴかぴか(新しい)

6E4C99FE-48E3-40FF-8AD4-875875123C2D.jpeg

スケッチブックを2枚使い、1枚目には扉のある世界。
2枚目には扉の中の世界を描きます。

扉にはカッターで切り込みをいれて、
開くしかけをつけました。

9E776F4B-B019-47B7-9A40-DF580B54C06C.jpeg

扉の中には、虹がかかり、ライオンやキリンがいます。

1EB5B602-91FE-4EF0-B1A0-DA6461F460B9.jpeg

お城の扉を開けて、ちらりとのぞくのは…

9D1096B3-24FA-4DC6-9D1E-5C7D55EAE9A5.jpeg

なにかな?

AC884A8E-007D-4C09-ADB6-A5A25512DDD8.jpeg

真っ赤な夕焼け空を飛ぶ、鳥たちでした!

93489C3C-7F40-4ECE-9D6C-7E3EBA125281.jpeg

こんな風に、それぞれ、自由な発想で描くことができました。

扉というと、ドラえもんのどこでもドアを連想する
生徒さんが多くわーい(嬉しい顔)イメージが湧きやすかったようです。
posted by minato at 18:23| Comment(0) | 絵画

2018年11月21日

民族衣装〜着物のデザイン〜

天気予報では、いよいよ冬物のコートが
必要になりそうとのこと雪

インフルエンザも流行り始めているようです。
体調崩されませんよう気をつけて
お過ごしくださいexclamation

そんな今月は「世界の民族衣装」について学び
日本の美しい伝統文化である「和装=着物」について
知ることから始まりました目

資料として用意をした白無垢の写真をみると
「ママの結婚式の写真でみたことある〜!」

浴衣をみると
「お祭りで着たことある〜!」
と、興味津々グッド(上向き矢印)

着物の種類や名称の説明も
興味深く聞いていました耳

そして説明を聞いた後は、
ひとりひとりがファッションデザイナーになったつもりで
オリジナルの着物をデザインしましたぴかぴか(新しい)

IMG_E8058.jpg
恐竜柄

IMG_E8059.jpg
お花畑柄

IMG_E8063.jpg
夜空の星のイメージ

IMG_E8064.jpg
大好きな昆虫柄(大胆なレイアウトです!)

着彩をして完成ハートたち(複数ハート)

IMG_E8113.jpg
それぞれポーズをつけて、男性の着物もデザイン。

IMG_E8108.jpg
前は夏、後ろは春のイメージ。

IMG_E8111.jpg
グラデーションがとても綺麗です!

全ての作品をご紹介できていないのですが
どれも、実際にこんなユニークな柄があったらいいなと思うものばかりぴかぴか(新しい)

「将来はファッションデザイナーになりたい」という
生徒さんもいて、楽しんで制作に取り組むことができましたるんるん
posted by minato at 19:42| Comment(0) | 絵画