2019年02月27日

日本画・模写

少しづつあたたかくなって春の気配ですが
まだまだ気温差の激しい毎日ですね。
季節の変わり目、体調を崩しやすい時なので
皆様気をつけてお過ごしくださいぴかぴか(新しい)

今月、小学生のこどもたちは日本画の模写に
挑戦しましたアート

模写をしたのは、2点。
まずは、よく観て目描く
「風神雷神図」

D5DC28AA-17E2-4CC7-BF24-FF1CAE9577B4.jpeg

20FAF957-4A66-4C77-84A1-BDE62C310C65.jpeg

60E6434E-16D7-4CC7-8DD4-56AEF04DB5F0.jpeg

B342E714-A9F2-4D09-91E5-BA9F325A3A94.jpeg

次に、コピーした図版をトレース(転写)ペン
する技法で描く、伊藤若冲の「旭日雄鶏図」です。

F3721924-6920-4454-99BC-93B8DF30CB03.jpeg

CE414E0A-3AA9-49ED-AB23-D5CE81C59C50.jpeg

E6EBEE54-07C2-400E-86BC-5896A2AF1B43.jpeg

7C2E31CB-7B4A-468E-89FC-A08667062132.jpeg

お迎えにいらっしゃった保護者の皆さんがビックリするくらい、
完成度の高い作品に仕上がりましたグッド(上向き矢印)

江戸時代に活躍した伊藤若冲は、
家業の青物問屋を弟に譲ってまでも
作画の道を選び、さまざまな生き物の
命の美しさ、みずみずしさを表そうとした
作家であるといわれています。
現代でもとても人気があり、私もとても大好きです!

4/7まで上野の東京都美術館で開催されている
「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」では
伊藤若冲の作品も展示されているようなので、
お時間あればお子様と是非足を運んで
本物を観て、その迫力を体感してみて
くださいね揺れるハート
posted by minato at 19:05| Comment(0) | 日記

2019年02月22日

KIDSクラス講師紹介

ぴかぴか(新しい)木曜日クラスを担当する、しみずとしこ 講師をご紹介させていただきますぴかぴか(新しい)
toshikoshimizu - small.JPG

清水 俊子  しみずとしこ
芦屋芸術学院美術科油絵卒
現在京都造形芸術大学芸術教養学科在籍中

イラスト事務所、グラフィックデザイン事務所勤務後、
関西の自宅で絵画造形教室「アトリエ welcome friends」を
約15年間開いていました。

「絵をもっと身近なものとして生活に取り入れて欲しい」と日々感じています。

現在、「アトリエ welcome friends」主宰者として、大人のアクリル画教室、

ワークショップの企画.・アドバイザー、イベント講師をしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さま、「しみず としこ」と申します。

「お絵描きが大好き!」と無心に描いている子どもさんの姿を見るたびに

「この気持ちを大切にしたい!」と思うと同時に

「絵が苦手!」と感じている子どもさんにも

描く事の楽しさを感じてもらえるように指導してまいりたいと思っております。





今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

posted by minato at 21:59| Comment(0) | 講師紹介

2019年02月13日

カラフルな鬼を描こう

4〜6歳、小学生以下のこどもたちの作品を
紹介しまするんるん

テーマは「カラフルな鬼を描こう」

1週目は、鬼が登場する絵本を読み、その後に鬼の特徴について話し合い、
下描きをペン

2週目は、水彩絵の具を使って着彩して
仕上げましたアート

IMG_8741.jpg
色のチョイスが面白く、ツノも力強く表現できました。

IMG_8742.jpg
「三角鬼」「四角鬼」「ねこ鬼」とイメージを膨らませながらどんどん描いていきました。

IMG_8740.jpg
手の指をしっかり意識して描けました。色の混ざりやにじみも楽しんで表現できています。

IMG_8739.jpg
鬼たちが前後に重なっているような面白いレイアウトに。全部で7匹の鬼がいるそうです。

IMG_8738.jpg
背景の色をブルーとグリーンをにじませて、海を表現しています。

IMG_8722.jpg
耳飾りをしていたり、こん棒や鍵を持っていたりとアイテムにも工夫をこらしています。

みんな画面いっぱいに描けましたハートたち(複数ハート)

読み聞かせに使ったのは、
五味太郎
だれでも知っているあの有名な ももたろう」
という絵本です本

だれでも知ってるももたろう...
だれも知らないももたろう!
五味太郎初の古典描き下ろし!

ついに五味太郎版「ももたろう」が出ました!
なにしろ五味太郎初のむかしばなしですから、ただの「ももたろう」ではありません。
さてさて、どのような味付が?
型破りの楽しさです。どうぞお楽しみに!

-出版社:絵本館・HPより

この絵本は、ユニークな桃太郎の“裏話”を楽しめる内容になっていて
こどもたちも「え〜!」「本当?!」とワイワイ興味を持ってくれました。
大人が読んでも楽しい絵本でオススメですグッド(上向き矢印)
posted by minato at 14:00| Comment(0) | 絵画

2019年02月01日

風神雷神図-琳派-

明後日2月3日は節分ですね。

湊アートテラスのこどもたちが通う幼稚園や保育園では
豆撒きをしたり
鬼が来たりexclamation&question
な、金曜日だったようですわーい(嬉しい顔)

「お豆4つ食べた〜」と
かわいい報告をしてくれましたよ揺れるハート

さて、月が変わり、新しい課題に
挑戦中アートなのですが

小学生のこどもたちは
琳派(りんぱ)について学びながら
風神雷神図を描いていますぴかぴか(新しい)

「琳派」とは、華やかでデザイン性が高いことが特長の、
安土桃山〜江戸時代頃に京都でうまれた美術の流派のこと
を指しています。

流派といっても血縁関係や師弟関係があるわけではなく、
同じセンスやテクニックを受け継ぐ絵師たちをまとめた
呼び名となっています。

そんな「琳派」の作品を語るうえではずせないのが
今回のテーマでもある「風神雷神図屏風」です。

640px-Fujinraijin-tawaraya.jpg

この作品は、俵屋宗達という人が描いたもので
その100年後に尾形光琳という人が
その100年後に酒井抱一という人が
模写をしたことでも知られている、国宝です。

さて、そんな「風神雷神図」を
もうすぐ平成が終わる…という時代のこどもたちが
模写すると、どうなるのでしょうかるんるん

IMG_8692.JPG

IMG_8693.jpg

まだ途中の下描きですが、特長をとらえ
ちから強く描けていますグッド(上向き矢印)

IMG_8695.jpg

墨も使います。

IMG_8694.jpg

IMG_8696.jpg

背景には、金箔の代わりに金色の絵の具を塗ります。

みんなそれぞれ集中しながら丁寧に模写できていて、
びっくりしました目

それぞれ違ったユニークな表情も面白いexclamation×2

完成がとても楽しみですハートたち(複数ハート)
posted by minato at 19:56| Comment(0) | 絵画