2020年12月01日

キャンパスに描こう アクリル画 @

1ヶ月じっくり時間をかけて、アクリル画に挑戦しましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

普段は、スケッチブックに描くことが多いですが今回は、キャンバスぴかぴか(新しい)
油絵やアクリル画に使用され、木枠に布を張って使用します。
キャンバスに描くのがはじめての子もたくさんいましたわーい(嬉しい顔)


みんなドキドキしながらよ〜く写真を見て描きました。
下描きができたらいよいよアクリル絵の具で塗ります。

ここで少しアクリル絵の具の特性をお話したいと思います。
アクリル絵の具は、水彩絵の具のように水に溶かして淡く描くこともでき、油絵のように水無しで塗り重ねていくこともできます。
他の絵の具と大きく違う点は、乾くのが早いexclamation

また水で溶いて描くことのできる手軽さと石や木、巣の、プラスチックなど
さまざまな素材に描くことができます。

このような特性を上手く使って描いていきましょうぴかぴか(新しい)

DSC_0342.jpg

図鑑を見ながら恐竜の形や色をよく捉えています。


DSC_0328.jpg

オレンジ色の上に緑色を重ねて奥行きのある絵にしています。


DSC_0314.jpg

1色の茶色だけで塗るのではなく、いろんな茶色を塗り重ねて陰影をつけています。

DSC_0313.jpg

大胆な渦がインパクトあります。背景の黒が見え隠れし、ブルーの渦とバランスがとても良いです。


DSC_0355.jpg

うさぎの毛並み1本1本丁寧に描いています。
背景のピンクのグラデーションもきれいです。

次回は、完成した作品をたくさん紹介したいと思います。


posted by minato at 16:34| Comment(0) | 絵画