2018年07月31日

「夏を描く」

アートKIDSクラス作品紹介アート

今日で7月も終わりですね!
今月は季節を感じながらのびのびと制作しましょう
というテーマで課題に取り組みましたぴかぴか(新しい)

53B4EA05-B382-43E5-8E9E-C846C1731B03.jpeg
ひまわり畑の写真を観察しながら、1本づつ丁寧に描けています。

3FE0EE76-2AD1-4EB8-9F5D-ED5D19F953E4.jpeg
ハワイの写真集を参考に、力強く描けています。

BB8B2997-CC5A-41C4-B335-CABA8BE3951D.jpeg
ホテルの窓から海を眺めている様子を描きました。
室内の壁紙やインテリアにも工夫を凝らし
与えられた課題を自分らしく表現できています。

7E35475D-D480-4A24-9FAF-D3493C93EECD.jpeg
夏の夕焼けの色を、水彩絵の具の滲みを活かして
魅力的に表現できています。

1A42BB39-E4C4-4854-B067-4DD1114763E9.jpeg
虫の図鑑をしっかりと観察しながら
カブトムシ・スズムシ・コオロギ・カナブンのかたちをよく捉えています。

教室では主に「透明水彩」を使って絵を描いています。

「透明水彩」は、名前の通り、より透明感のある絵の具で
水の量を調整して塗ると、色を重ねた時に
下の色が透けたり、滲みやぼかしがより美しく表現できます。

大人やプロも使う絵の具なので、扱いが難しい点もあるのですが、
指導をしながら繰り返し使用していくと
こどもたちもコツを掴み、こんな風に上手に扱えるようになってきますグッド(上向き矢印)
posted by minato at 13:25| Comment(0) | 絵画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: