2019年02月13日

カラフルな鬼を描こう

4〜6歳、小学生以下のこどもたちの作品を
紹介しまするんるん

テーマは「カラフルな鬼を描こう」

1週目は、鬼が登場する絵本を読み、その後に鬼の特徴について話し合い、
下描きをペン

2週目は、水彩絵の具を使って着彩して
仕上げましたアート

IMG_8741.jpg
色のチョイスが面白く、ツノも力強く表現できました。

IMG_8742.jpg
「三角鬼」「四角鬼」「ねこ鬼」とイメージを膨らませながらどんどん描いていきました。

IMG_8740.jpg
手の指をしっかり意識して描けました。色の混ざりやにじみも楽しんで表現できています。

IMG_8739.jpg
鬼たちが前後に重なっているような面白いレイアウトに。全部で7匹の鬼がいるそうです。

IMG_8738.jpg
背景の色をブルーとグリーンをにじませて、海を表現しています。

IMG_8722.jpg
耳飾りをしていたり、こん棒や鍵を持っていたりとアイテムにも工夫をこらしています。

みんな画面いっぱいに描けましたハートたち(複数ハート)

読み聞かせに使ったのは、
五味太郎
だれでも知っているあの有名な ももたろう」
という絵本です本

だれでも知ってるももたろう...
だれも知らないももたろう!
五味太郎初の古典描き下ろし!

ついに五味太郎版「ももたろう」が出ました!
なにしろ五味太郎初のむかしばなしですから、ただの「ももたろう」ではありません。
さてさて、どのような味付が?
型破りの楽しさです。どうぞお楽しみに!

-出版社:絵本館・HPより

この絵本は、ユニークな桃太郎の“裏話”を楽しめる内容になっていて
こどもたちも「え〜!」「本当?!」とワイワイ興味を持ってくれました。
大人が読んでも楽しい絵本でオススメですグッド(上向き矢印)
posted by minato at 14:00| Comment(0) | 絵画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: