2019年09月19日

手のデッサン

9月最初のテーマは「鉛筆デッサン〜手をみて描こう〜」

手(パー)目

小学生は、鉛筆の濃淡や強弱で表現する

手のデッサンに挑戦しましたぴかぴか(新しい)

今回はまず、鉛筆の種類や持ち方などについて説明をしてから

硬くて薄いHB、柔らかくて濃い3Bなど、

それぞれの異なる鉛筆で表現できる

「黒」の色の幅を作る実験をしました。

デッサン1.jpeg

そのあと、自分の手のかたちをなぞって

スケッチブックに写し取り

そこから修正を加えて

本物らしい「手」にみえるように仕上げていきます。

デッサン2.jpeg

デッサン3.jpeg

デッサン4.jpeg

陰影に気をつけながら

質感も表現していきます。

デッサン5.jpeg

翌週は、手形をうつすのではなく

実際に自分の手をよく観察して

描いてきました。

デッサン8.jpeg

どんなポーズがいいかな?

手の骨の仕組みはどうなっているかな?

爪の形や関節の場所にも気をつけながら

描きすすめます。

デッサン7.jpeg

人それぞれかたちの違う手や指。

みんなしっかり集中して取り組むことができましたハートたち(複数ハート)

デッサン9.jpeg

デッサン10.jpeg

デッサン11.jpeg
posted by minato at 18:55| Comment(0) | 絵画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: