2022年05月16日

墨絵〜鯉を描こう〜

5月5日は子供の日るんるん
この時期になると鯉のぼりをよく見かけますね。

鯉の滝登りは昔からとても縁起が良いと言われていて、伊藤若冲など著名な日本画家の作品にも、鯉のモチーフが数多く残されています。
そこで今回は水墨画で鯉を描く課題にチャレンジします手(チョキ)

何度試しても墨の濃淡のみで色を表現するのは難しいですね〜exclamation
写真を見ながらまずは半紙で練習です。


IMG_1689.jpeg



IMG_1687.jpeg



IMG_1707.jpeg


面相筆をうまくに使って鱗が表現できています。
墨が乾く前にまた墨を重ねたりいろいろな技法を試せたようです。
ぼかしやにじみ、繊細な線の表現がみんななかなか良い感じぴかぴか(新しい)

コツが掴めたところで、今度はスケッチブックに描いていこうexclamation×2



IMG_1726.jpeg



IMG_1728.jpeg



IMG_1711.jpeg



IMG_1692.jpeg


滝の躍動感がありますねぴかぴか(新しい)



IMG_1693.jpeg



IMG_1717.jpeg


半紙とスケッチブックを比較すると、墨の出方が全く違いますね。
画材と支持体の相性を知る勉強にもなりますねわーい(嬉しい顔)



IMG_1691.jpeg


鯉の神様のようexclamation&question



普段は文字を書くことが多い墨ですが、絵を描くことも楽しかったですねぴかぴか(新しい)
不思議と濃淡だけでもだんだん色が見えてきます。
水墨画は意外と身近な画法です。
ぜひお家でも試してみてくださいね手(チョキ)


IMG_1723.jpeg
posted by minato at 10:33| Comment(0) | 絵画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: