2022年07月22日

鉛筆デッサンの基礎~水の入ったコップを描こう(小学生)

今回の小学生クラスは鉛筆デッサンの基礎講座ですわーい(嬉しい顔)
5Hから5Bまで、硬さの違う鉛筆と練り消しの使い方を学びます。

まずは鉛筆各々の違いを知るところから始めていきますよグッド(上向き矢印)


IMG_2115 2.jpeg


硬さによってこんなにも違うんですね〜exclamation
硬さや濃さの違いがわかって来たところで…
今度は鉛筆を長く持って寝かせたり、短く持って立てて描いてみましょう手(チョキ)
描きたい線に応じて、鉛筆の角度や、持つ位置、力を調節することが大切です。
普段文字を書く時は強く書くように教わっているから、力を抜いて描くことが難しそう…ガンバレexclamation×2

みんな慣れてきた様子ですのでそろそろ実践に進みましょう右斜め上



IMG_2036.jpeg

水が入ったグラスのデッサン目
難しいけれどよ〜く観察して進めていきましょう。


IMG_2073.jpeg

中心を決めたら、グラスの縁の楕円を描いていきますわーい(嬉しい顔)
丸い形は横から見ると楕円になりますねexclamation
スケッチブックを回しながら、形がいびつになっていないか確認ですたらーっ(汗)


IMG_2074.jpeg

グラスの硬くて冷たい感じがどうやったら表せるか、みんな色々な鉛筆を試しながら描き進めています。
いい感じに進んできましたよexclamation×2


それでは完成した作品たちですぴかぴか(新しい)


IMG_2059.jpeg

楕円がしっかり表現できていますねグッド(上向き矢印)



IMG_2079.jpeg

縁やグラスの厚み、反射した光の表現、影もいい感じですね手(チョキ)



IMG_2111.jpeg

練り消しが上手に使えるようになりましたねグッド(上向き矢印)



IMG_2081.jpeg

縁の楕円を頑張りましたexclamationグラスの底面もすごく良いね!


IMG_2114.jpeg

光の差した影が虹のようで素敵exclamation×2


集中して描くデッサンは非常に疲れるので後半は皆ぐったりしていましたがわーい(嬉しい顔)
みなさんそれぞれ何かを掴んだようで、完成後は充実したお顔でしたわーい(嬉しい顔)
今回は硬質なモチーフでしたが、次回は軟質・硬質・色々な要素が含まれた『野菜』がテーマ!
次回の講座もお楽しみにぴかぴか(新しい)

posted by minato at 09:41| Comment(0) | 絵画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。