2023年05月17日

2023年 5月 鉛筆デッサン 剥製のキジ 幼児クラス

今回は久しぶりの静物写生でしたね…光るハート
今回は剥製の雉!!普段はあまり近くで目にすることが無い剥製をデッサンで描いてもらいました!
本物なのか、それとも作り物なのかの議論が毎授業で盛り上がっていました^^
てれてれ

キジは羽一枚一枚の柄が特徴的で同系色でまとめられているとは言え、とても目立つ色彩を持っています。
幼児クラスでは、そんなキジの特徴を活かして透明水彩で色彩豊かに描いてもらいました星2

IMG_3794.jpeg

IMG_3758.jpeg

IMG_3797.jpeg

IMG_3755.jpeg

IMG_3754.jpeg

茶色の羽が多い分、絵の具の彩度がにぶってしまわないか心配していたのですが、
形どりを難なくこなして、色鮮やかなままキジの特徴をしっかりとひろえた良い絵に仕上がりましたね顔1(うれしいカオ)

IMG_3756.jpeg

中にはこんなカラフルなオリジナルキジを描いてくれた子もいましたきらきら






posted by minato at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190377304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック