2022年08月15日

太陽・空・雲を描こう(幼児)

みなさんの太陽ってどんな色ですか?

f94223272.jpg

絵に描く時ってこんな風にまんまるの赤い太陽を描きませんか?
太陽=お父さんのイメージという心理学もあって、『赤く大きな太陽を描くお子さんはお父さんをとても尊敬している』なんて説もありますわーい(嬉しい顔)
実はこの絵は空もぷっつり切れているしなんだか変目


実際の太陽はこんな感じ晴れ

IMG_6506.jpeg


夏のお昼間は白くてちょっと青っぽいexclamation&question
光も長〜く伸びていますねexclamation
本物の太陽はいろんな色が混じり合っていて一番明るく目立つ色が黄色なので、みんなが絵に描くときは黄色だったり赤だったりするんですねひらめき
赤い太陽を描くことは決して間違いではありません。
でもいろんな色で出来ていることを知ってほしいので、本物の太陽を描くことにチャレンジしましたるんるん



IMG_2448.jpeg

写真をよく見て光の形を研究中…

IMG_2452.jpeg

爽やかな空の絵の完成手(チョキ)



IMG_2439.jpeg

いろんな色の太陽ぴかぴか(新しい)



IMG_2440.jpeg

雲が上手に描けたねexclamation



IMG_2468.jpeg


IMG_2443.jpeg

旅行先の夕焼けかわいい良い思い出ですね〜揺れるハート



IMG_2451.jpeg

沈む太陽の光で海のいろがとてもきれい…。神秘的な絵になりましたねぴかぴか(新しい)



IMG_2446.jpeg


IMG_2450.jpeg


最後はふわふわ雲を作って遊びました手(チョキ)

これから描く風景画の空が今までと変わってくるかもしれませんねわーい(嬉しい顔)
月がなぜ黄色く見えるのかなど、宇宙のことがもっと知りたくなったレッスンでした晴れ
posted by minato at 10:42| Comment(0) | 絵画

2022年08月01日

夏野菜を描こう(小学生)

野菜が美味しい季節になった今日この頃晴れ
今回は夏の代表、とうもろこしを描く講座です。
かたい粒、やわらかいヒゲなど色々な表現が求められるとうもろこし。
実物の野菜をよ〜く観察しながら描写していきます目



IMG_2140.jpeg


IMG_2138.jpeg

ちょうど美味しい季節揺れるハート粒にもハリがあっていい感じです。
鉛筆で仕上げる子もいれば水彩で描き上げる子も。自由に美味しく表現しましょうぴかぴか(新しい)



それでは鉛筆デッサンの一部をご紹介↓

IMG_2173.jpeg


IMG_2221.jpeg

↑こちらは完成前ですが、粒がとても丁寧に描けていますね。



IMG_2172.jpeg


IMG_2194.jpeg

力作が揃いましたexclamation
鉛筆の硬さの使い分けにもだんだん慣れて来ました。
1粒1粒の細かい描写を丁寧に描けていますね。
影を描くととうもろこしの重量感が表せますね!ばっちりですぴかぴか(新しい)


次は着彩作品です。ユニークな表現がたくさん手(チョキ)


IMG_2174.jpeg


IMG_2171.jpeg

周りには夏の美味しい食べ物がいっぱいハートたち(複数ハート)



IMG_2180.jpeg

おしゃれなお皿ですね!



IMG_2202.jpeg

ミニチュア絵本exclamationかわいいるんるん


みなさん、集中して描ける時間がどんどん長くなってきました手(チョキ)
デッサンが習慣化している良い傾向です!

今後もデッサンは定期的に行っていきますので、楽しく上達して行きましょうグッド(上向き矢印)


IMG_2155.jpeg
posted by minato at 10:02| Comment(0) | 絵画

2022年07月22日

鉛筆デッサンの基礎~水の入ったコップを描こう(小学生)

今回の小学生クラスは鉛筆デッサンの基礎講座ですわーい(嬉しい顔)
5Hから5Bまで、硬さの違う鉛筆と練り消しの使い方を学びます。

まずは鉛筆各々の違いを知るところから始めていきますよグッド(上向き矢印)


IMG_2115 2.jpeg


硬さによってこんなにも違うんですね〜exclamation
硬さや濃さの違いがわかって来たところで…
今度は鉛筆を長く持って寝かせたり、短く持って立てて描いてみましょう手(チョキ)
描きたい線に応じて、鉛筆の角度や、持つ位置、力を調節することが大切です。
普段文字を書く時は強く書くように教わっているから、力を抜いて描くことが難しそう…ガンバレexclamation×2

みんな慣れてきた様子ですのでそろそろ実践に進みましょう右斜め上



IMG_2036.jpeg

水が入ったグラスのデッサン目
難しいけれどよ〜く観察して進めていきましょう。


IMG_2073.jpeg

中心を決めたら、グラスの縁の楕円を描いていきますわーい(嬉しい顔)
丸い形は横から見ると楕円になりますねexclamation
スケッチブックを回しながら、形がいびつになっていないか確認ですたらーっ(汗)


IMG_2074.jpeg

グラスの硬くて冷たい感じがどうやったら表せるか、みんな色々な鉛筆を試しながら描き進めています。
いい感じに進んできましたよexclamation×2


それでは完成した作品たちですぴかぴか(新しい)


IMG_2059.jpeg

楕円がしっかり表現できていますねグッド(上向き矢印)



IMG_2079.jpeg

縁やグラスの厚み、反射した光の表現、影もいい感じですね手(チョキ)



IMG_2111.jpeg

練り消しが上手に使えるようになりましたねグッド(上向き矢印)



IMG_2081.jpeg

縁の楕円を頑張りましたexclamationグラスの底面もすごく良いね!


IMG_2114.jpeg

光の差した影が虹のようで素敵exclamation×2


集中して描くデッサンは非常に疲れるので後半は皆ぐったりしていましたがわーい(嬉しい顔)
みなさんそれぞれ何かを掴んだようで、完成後は充実したお顔でしたわーい(嬉しい顔)
今回は硬質なモチーフでしたが、次回は軟質・硬質・色々な要素が含まれた『野菜』がテーマ!
次回の講座もお楽しみにぴかぴか(新しい)

posted by minato at 09:41| Comment(0) | 絵画