2019年12月04日

紅葉を描く/小学生

小学生は、水彩絵の具のにじみを活かしながら

筆のタッチで紅葉した木々の葉を表現し

奥行きを感じられるような風景画に取り組みました。

DSC_0246.JPG

DSC_0247.JPG

くっきりとした線と色で表現された絵は

力強く、こどもらしさのあるものとなりますが

一方で、塗り絵のようにみえてしまうこともあります。

DSC_0248.JPG

DSC_0250.JPG

なので、本来存在しない「輪郭線」を描かず

色の調子でかたちを表現していくことで

本物らしくなり

クオリティがぐっとあがる場合があります。

どちらが良い、悪いということではなく

技術としてのバリエーションを習得するということが

何かを表現しょうと思った時に

選択肢を広げることに繋がるのではないかな、と思うのです。

DSC_0261.JPG
上からみた吊り橋と紅葉。

DSC_0254.JPG
山道と紅葉した木々。

DSC_0256.JPG
川にうつりこんだ紅葉の表現を工夫しました。

DSC_0257.JPG
銀杏並木を描きました。

それぞれにこだわりをもって取り組めたように思います。
posted by minato at 19:00| Comment(0) | 絵画

2019年11月29日

紅葉を描く/幼児

「紅葉した風景を色彩豊かに描こう」

というテーマに取り組みました。

幼児は、パステル・クレヨン・水彩絵の具など

好きな画材用いて、カラフルな紅葉の風景を描いていきます。

DSC_0193.JPG

DSC_0195.JPG

DSC_0219.JPG

DSC_0249.JPG

パステルを使うと、ふわっとした幻想的な雰囲気に。

クレヨンと水彩絵の具を使うと、ぱきっとした鮮やかな雰囲気に。

どちらも「カラフル」な、秋の景色として表現できます。

DSC_0202.JPG

DSC_0238.JPG

近くの公園に「紅葉」を観察に出かけてから描きました。

DSC_0239.JPG

DSC_0240.JPG

「ここにはリスが住んでいるんだよ」

「富士山に登っているんだよ」

と、頭の中のストーリーを教えてくれるこどもたち。

そのイメージがかたちになるようなアドバイスをしながら

進めていきました。

DSC_0223.JPG

DSC_0251.JPG

抽象画のような力強い「紅葉」の表現もぴかぴか(新しい)

DSC_0252.JPG

DSC_0255.JPG

毎年「秋」はあっという間に過ぎてしまいますが

こどもたちの絵をみていると

美しい季節だなぁと改めて気付かされます揺れるハート
posted by minato at 19:00| Comment(0) | 絵画

2019年11月20日

葉っぱを描く

秋のモチーフその2は「落ち葉」です。

葉っぱを細密に描き

水彩画の基礎を学びますアート

DSC_0177.JPG

DSC_0176.JPG

葉脈のスジや

ギザギザとしたかたちなどを

丁寧に鉛筆で描きます。

DSC_0162.JPG

着彩は、水彩絵の具のにじみを活かしながら

色を重ねて表現します。

DSC_0141.JPG

DSC_0140.JPG

落ち葉は、よく観察すると

赤・黄・茶など、

複雑な色味をもっていることに気がつきます。

どうやったら本物の色に近づくかな?

と考えながら、少しづつ色を足していきます。

DSC_0135.JPG

DSC_0136.JPG

DSC_0137.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0139.JPG

今年は、少し紅葉が遅いように感じますが、

これからの季節、ハラハラと舞う葉や落ち葉は

これだけしっかり観察できたみんなにとって

より興味深いものになるかもしれないな、

なんて思いますわーい(嬉しい顔)
posted by minato at 19:00| Comment(0) | 絵画